スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーレート麻雀プログ in Dice 21局目 ~とある旅館の日常目録1~

木口ブログの新コーナースタート!

その名も・・・「とある旅館の日常目録」←(マテw)

ということで僕のもう一つのお仕事、

旅館の日常勤務中に起こったことを業務に支障が出ない程度でおおくりしまーす。


その1「赤いそうめん」

仲居さんA「おはよう、木口君。今日から夕食に新メニューつくみたいよ?」

木口「新メニュー?」

仲居さんA「うん、そうめん!」

木口「おお、季節にもあっててよさそう。盛り付けってどんな感じ??」

仲居さんA「普通に、氷いれた後にそうめんいれて、おつゆを適量入れて、最後にさくらんぼを乗せるんだって。」

木口「ふーん。・・・え?さくらんぼ?

仲居さんA「うん。」

木口「え?そうめん赤く染まるやん

仲居さんA「クス(笑)うーん・・・でもそういうふうに作るらしいし・・・」

木口「・・・なら仕方ないか。(そうめんにさくらんぼ・・・?)」

・・・盛り付け後、お汁椀にできあがったそうめんにさくらんぼがのっかっていた。

お客様(子供)「わ~、そうめんにさくらんぼのっかってるよっ!!

旅館スタッフ「・・・・(苦笑)」

そして翌日朝・・・

木口「昨日、旅館の夕食に新メニューとしてそうめんが追加されたんですよー」

仲居さんB「えー、そうなん!いいと思う。盛り付けは?」

木口「氷いれて、そうめんとおだしいれて、さくらんぼいれました。」

仲居さんB・C「・・・さくらんぼ?

木口「はい」

仲居さんB・C「・・・」

旅館男性スタッフA「・・・ま、まぁ、酢豚にもパイン入ってますし」

木口「それとは違うと思うけど・・・」

旅館男性スタッフA「・・・うん」

終わり。

あとがき:

一般的にそうめんってさくらんぼいれるものなんですかね?(笑)

ちなみに僕は初めてみましたが・・・。単に人生の経験不足か。
スポンサーサイト

ノーレート麻雀プログ in Dice 20局目 ~ダイスからの大告知とウェスタンカップ編第7話~

第8話「最終予選開始!決勝大会への架け橋」

「ロン!18000」

最後に決めたのはやはり小田プロで、Tさんからの出あがりである。

ということで、結果は+13の2着。

これで総合点+23になったわけだ。

一方友人のTさんはここで敗退。

がんばってくださいと一声応援をうけて最終戦に臨む形となった。

ここで12名が脱落。運営からの報告で現状勝ち上がりラインが+34ということ。

最後、ラインが変動することを考えるとやはりギリギリトップが必要になる。

ということで最後トップ条件。

負ける気がしなかった。

なぜかというと、これまでのリーグ戦や個人的な他の対局でもそうだけど、自分は『最後トップ条件』

というのにとことん強い。故にMJでのキャッチフレーズが「京の不死鳥」なのだ。・・・ような気がする。

帰っていく友人を後目に最終予選開始!

踏み台にしてしまったTさんのためにここで負けるわけにはいかないな・・・。

結果からいうと+52のトップ。

この結果を知った一般の参加の方にいわれる。

「なんだかんだいって、やっぱりプロは勝ち上がってくるな」

本当にそうだなと実感したのは、マイナススコアだった小田プロが最終予選で役満をあがり、

勝ち上がったことを知ったときだった。

(・・・あのスコアから勝ち上がってくるか!?さすがだな・・・)

一歩まちがえればあの18000を放銃してたのは自分かもしれないと思うとぞっとする。

本選であたるとしたら要警戒!

・・・ということで決勝大会へ進出しました!!

決勝が行われるのは8/4。

このタイトル獲得のチャンス、絶対ものにする!

次回予告

第9話「ウェスタンカップ決勝大会!集う豪傑」

決勝大会は8/4以降の掲載となりますのであしからず。

そして。。。

大告知

①好評だった木口プロ麻雀講座、題して「プロ雀士になろう講座」

8月1日より正式サービスとして開始します。

毎週月曜~木曜19~25時の間で開催します!一応時間は4時間。途中参加ももちろんOK!

講座内容としては

4人麻雀における競技ルールやマナー・手順・牌効率・実戦形式の対局(←これがメイン?)・

読みの基本や応用・採譜の仕方(←以外にしらない人多い・・・)・運勢アップの方法(←おい)etc

お望みのコースお選びください!詳しい内容についてはお店のメニューみるか、直接電話ください!

講座終了後は状況にもよりますが使った卓を解放しますので、自由に使ってもらってOK

参加者や木口プロと麻雀うつもよし、引き続き指導を仰ぎたい方はそれもよし!

↑ただし、貸卓状況によっては制限させてもらう可能性あります。

さらに200円ドリンクまでなら飲み放題!!

料金は1日2000円!←これでやりたい放題できます(マテ

担当 日本プロ麻雀協会 木口慎也

希望者はお店に電話していただくか、木口・岡田の携帯に直接連絡ください!

参加者状況によっては、まとめてどこかの日にやる可能性もあります!

②9月からは毎週木曜日も3麻ノーレートフリーを開催します!!

お客様からの希望によっては4麻もします!木曜は木口が担当します!

新しい女の子も呼ぶ予定なのでよろしくね!!

やっぱり餃子は王将でしょ☆

こんばんわっ(・∀・)アヒャ!!

お客さんに王将の餃子を差し入れでもらって上機嫌のタマです(*´σー`)あはは

出勤日の今日,18:00ぴったりぐらいにフラフラお店に向かって歩いておったのです。

そしてダイスのあるビルの階段をトボトボ上っておりますと,後ろからも階段を上る足音が!

結局お店に着いたときには,私を先頭に後ろに7人のお客さんが(; ̄Д ̄)ガーン

あ。はい。すいません。もう少し早く出勤します。笑

今日はそんなこんなで店長とてんやわんやで始まったダイスです(・x・)ぷっ

ところで今日はなんか特別な日だったんですか?(・3・)

始まりからそうですが,今日は特に多くのお客さんに来ていただいて日曜日の夜なのに満卓!∑('◇'*)!?

ダイスに人がたくさん来てくださるイベントなら是非是非毎週やっていただきたい♥笑

7月のノーレートフリーのイベントも今日がラスト!!!

皆さん,追い込み頑張ってますよ♪

来週からはどんなイベントになるのかな~?楽しみですなヽ(´ω)ノ フフッ

それでは!8月も引き続き,イベントも楽しみに来てくださいね(`・ω・´)キリッ

W━━E━━L━━ ヽ(゚∀゚)ノ ━C━━O━━M━━E!!

ノーレート麻雀プログ in Dice 19局目 ~ウェスタンカップ編第7話~

第7話「宿命の対局!勝ち上がるのは誰!?」

4回戦目。友人Tさんと小田プロとの同卓。

この状況であたりたくはなかった。だけど、その反面、こうした舞台で

対局することをどこかで望んでいたのかもしれない。

自分は西家始まり。

親はTさんからだ。下家には小田プロ。

序盤は上家の方のペース。ほぼ何もできずおりにまわる展開。

そして東3局の親番。

安手だけど、好形になりリーチをかけた。

すると待ってましたといわんばかりにTさんの追っかけリーチ。

この対局、初めての勝負となった。

結果・・・

「ロン!3900」

この勝負の軍配は自分にあがった!

(・・・よし!)

続く1本場。

流れにのって・・・

「リーチ!」

一発目こそ、現物だったものの、リーチ2順目以降無筋をきってくるのはやはりTさん。

(・・・何が何でも俺の親を流しにくるか・・・おもしろい!)

考えてみれば当然である。総合成績でダンラスのTさんにとって、自分の親で連荘しまくらないかぎり、

ほぼ4回戦で敗退なのだから。

(だが、流れにのった俺はそう簡単に止まらないぜ!)

「ロン!2000は2300!」←やすw

Tさんからの出上がりである。

悔しそうな声が少しもれるTさん。

(悪いな・・・。俺も一回はトップが必要なんでね。)

心の中で軽く詫びたが、それでもひくつもりはない。

プロとして、誰が相手でも全力で勝ちにいく。じゃないと戦う相手にも失礼だからだ。

ここで2本場までつみ、30000点近くまで追い上げる。

以前として、トップは上家の方でこの時点で37000点持ちである。

ここで親は流される。

迎えた最後の一局。

現状トップは上家の方で約37000持ち

自分がぴったし33000持ち

3着のTさんが20000持ち

続くのがラス親の小田プロ。10000持ち

実質小田プロが連荘すればまだ続くのだが、時間制限のため、この局が最後の一局である。

充分トップを狙えるこの点差。

そして・・・「ロン!」

最後に決めたのはやはり・・・

次回予告

第8話「最終予選開始!決勝大会への架け橋」

ノーレート麻雀プログ in Dice 18局目 ~ウェスタンカップ編第6話~

第6話「リベンジ戦開幕!仲間と行く予選2!」

ウェスタンカップ・・・

前回の敗退から数日あまりが過ぎ、予選2が開催されるのが今日である。

決勝本選へ進める最後のチャンス。

何が何でも通過したいところ。

予選2には僕の前の麻雀サークル仲間の女の子が参加する予定。

2人そろって通過できたらいいな・・・(´・ω・`)

そして、前回と同じようにルール説明後、一回戦開始。

手牌もツモも悪くはない・・・。

だがあがりに結びつけるのに手間取り、1回戦は2着。

友人の女の子は3着。

まあ、お互いラスをひかなかっただけよしとした。

2戦目・・・。

上がりきれないことが多くて結局3着。

相棒の子は残念ながらラス。

そして、最初の敗退ラインとなる3回戦。

プラスの2着でここまでのトータルスコア+10

だが、ここで相方がまたもラスをひいてしまう。

この時点で相方は-110越え。

もうほぼ敗退確実である。

・・・と普通の人はそう思うだろう。

だが、この子の恐ろしいところはここである、といわんばかりに3回戦での敗退を免れる。

なんと、敗退ラインのスコアは110ちょっと。

4回戦通過者、最後の選手として生き残ったのである。

4回戦開始時点では一番のマイナス・・・

だが、こんな感じで生き残った人ほど怖いものはない。

今、この状況の中でだけはこいつとはあたりたくないと心底思った。

だが・・・そういう最悪な事態は時としていとも簡単に起こるのである。

4回戦目の相手・・・。奇跡の同卓!さらにBリーガー小田プロとも同卓!

(・・・なるほど、やはり簡単には本選にはいかせてもらえないわけか)

相方はここでトップをとらないと敗退確定。

同じく自分もトップ1回はとらないときついだろう。

ある意味、この日一番の対局が始まろうとしていた。

次回予告

第7話「宿命の対局!勝ち上がるのは誰!?」

ノーレート麻雀プログ in Dice 17局目 ~ブレーカーショック~

どうも、こんばんわ、木口です。

単刀直入にいいます。

パソコンこわれたあああああああああああああああ!

いやね、windows7のデスクトップハードディスク一体型のけっこう新しいパソコン使ってるんだけど、

ソフトをインストール中になんとタイミング悪くブレーカーがおちて電源がきれました。

そして、再度つけてみると、会社のロゴマークがあらわれ、その後、ログイン画面が出るはずなのに、

真っ黒い画面に申し訳なさそうにカーソルが出てるだけw

スタートアップ修復っていう機能を利用しても、「前回正常起動時の設定で起動する」をしても、

かわらない。セーフモードで起動しても同じ真っ黒い画面。

おわった(´・ω・`)

仕方ないからリカバリーしました。

明日はウェスタンカップ予選2ということで、ちょっと天鳳で調整しとこっかなと思った矢先、

この大事故。

でも、知ってますか・・・?

「人生、悪いことばかり起きるはずもない」んですよヽ(´ω)ノ フフッ

明日、何かが起きそうな予感!!

友人と2人そろって本選いければいいな!

ノーレート麻雀プログ in Dice 16局目 ~麻雀講座~

こんばんわっす!木口です。

昨日、ダイスにて「競技麻雀講座」を開かせていただきましたです!

参加者は3人!師走さんにも協力してもらいました。

まずは点数計算のやり方を講義。

幸い教えてた子は、符の付き方はわかるみたい。

そこから点数への切り替えができないみたいだから、簡単にポイントを伝える。

このブログをみてて、点数覚えてない人に簡単にポイント!

手順としてはまず、基本的に30符~50符を覚えましょう。あとは何とかなります。(←てきとーーーーw)

でも実際、ピンフがつけば必ず30符になるしー、それをつもれば必ず20符、

あとはプラスの役の数とドラの数を数えるだけ。はい、簡単ですね!

次に覚えるのが暗刻(暗槓)のときや明刻(明槓)のときに付く符。

これは自力で覚えましょう!

その次があがったときにつく符。

単騎・カンチャン・ペンチャンであがれば2符(←要は上がり牌が1種類しかないときに2符がつく)

ツモればさらに2符つくだけ。

んで、それを10の単位で切り上げて、覚えておいた符計算対応表に対応させるだけ。

ここで重要ポイント!

あがったときにすぐに点数申告できなくてテンパる方はテンパイしたときに、点数を計算しておきましょう。

さらに役がたくさんつきそうなときには、現時点で確定してる翻数を頭にいれておいて、

あがったときに、プラスにつく翻数を足すようにしよう!

そうするとすんなり申告できます!(←特に高くなりやすい3麻のときに有効)

・・・などなど、知った気に講義してました

そのあとは実際に卓を使って実践形式でマナー講座をひらきました。

席の決め方・親の決め方・鳴きの手順・ツモったときの動作の注意事項。

・・・うん!けっこうやりごたえあった!

今回はこういう講義内容だったけど、

次は麻雀戦術講座なども予定してるんで、そのときはあらかじめ、呼びかけするので

ぜひご参加ください!!




ノーレート麻雀プログ in Dice 15局目 ~ウェスタンカップ編第五話~

第五話『四回戦を終えて・・・』

間違った判断はしていない。

自分が選んだのは9待ち。

後は流れに委ねよう・・・

そして・・・

「ツモ!!!!!・・・500・1000」

と対面の人が高らかに点数を申告。

結果、ちょいプラスの2着。

ということでここで敗退しちゃいました(´・ω・`)

だけど、これはまだ予選1、今週の日曜日に予選2が開催される。

もちろんリベンジ!!!

予選1での反省点があるとすれば、最初の1回戦でトップをとって、ちょっと安心したところ・・・?

まぁ、それでも油断はしてなかったし、自分の麻雀は打ててたけど。

内容も大事だけど、それに伴って結果も出さないと、この世界では意味がない。

今月は28日にもさらに大きな大会、最強位戦関西プロ予選が控えている。

この大会は参加プロ16名に対して勝ち上がり1名というさらに過酷な戦いである。

でも先を見過ぎて目の前の大会がおろそかにならないようにしたい。

予選2で目にものみせてやるぜぃヽ(´ω)ノ フフッ

次回予告

第6話「リベンジ戦開幕!仲間と行く予選2!」

↑7/21以降のブログで掲載開始

追伸:

ブログ見られてる方へ


本日20時半より、四麻における点数計算・競技麻雀マナー講座を開きます!

というのも、ウェスタンカップ予選2に参加する友人に点数計算を教えるためですw

急で申し訳ないですが、参加できる方はぜひ来てください!

講師:日本プロ麻雀協会 木口慎也

ただ、業務中ですので、ときどきストップすることがあると思いますがそこはご了承を!

ノーレート麻雀プログ in Dice 14局目 ~ウェスタンカップ編第四話~

第四話『反撃の狼煙!次へと繋がる単騎待ち』

前回ギリギリ敗退を免れた自分。

人生も麻雀もそんなに悪いことばかり起きるはずもない。

この4回戦、まさにそれを実感した半荘だった。

現状を整理すると敗退を免れたとはいえ、大きくマイナスのスコアを重ねている。

ここで予選を通過するには2連続トップが必須条件。

より確実にいくためには、2連続トップのうち、どっちか50000近くの大きいトップがほしいところ。

さて、どう手作りしていくか・・・ってあれ、

いろいろ考えてるうちにいつの間にかピンフドラ三色確定の手、テンパってるやん!

あ、でた・・・。

「ロン!8000」

5順目での早い高いあがり。

キラアアアアアン!

自分の中で何かが光った。

く~る♪きっとくる~♪きっとくる~♪

「リーチ!・・・ツモ!(リーチタンヤオ一発ツモ)2000・4000!」←シャボ待ち

この後、慎重になって33000ぐらいのトップ目で迎えた南三局。

(やっぱり悪いことばかりおきないよね!うん!)

・・・だけど、その逆も然り。

下家に8000放銃。。

これで25000に戻される、そしてオーラス。

場をみるとトップ目が26500、自分が2着目、ラス目が23000点の均等状態。

自分の手をみると役牌がトイツでドラ1の2シャンテン・・・

役牌を鳴くことができれば、トップをとれる!

3順目!中をポン。

これでイーシャンテン、ペンチャンか頭ができればテンパイである。

そして自分でもってきた牌で先にペンチャンを埋める。

これはうれしかった、頭が最後のほうが機動性がある。

8が3枚みえて、9が自分がもってるのをふくめて2枚しかみえてなかったので、とりあえず

9単騎でまつ。

そこへ下家が最後のリーチをかける!

そこへツモってきたのが2。

自分からみて9も2もワンチャンス!

自分が選んだのは9。

そして・・・

「ツモ!!!!!!!」

大きく発声がコダマする

次回予告

第五話「四回戦を終えて・・・」

ノーレート麻雀プログ in Dice 13局目 ~ビアガーデン・ホールの時期ですね~

今日はちょっとウェスタンカップ編を中断して、

昨日のことを書こうと思います!(`・ω・´)

世間は連休の日曜日、僕は旅館の先輩と一緒に高槻にあるキリンシティというビアホールにいってきました!

なんでも全国各地にあるチェーン店らしくて先輩一押しのお店だったみたい。

「よくいってるんですか?」って聞いてみたら、なんと

「いや、はじめてやで。」

はじめてかい!!!

おすすめっていうから、相当いってるのかと・・・(´・ω・`)

まずは手始めにツートンビールというのを注文。

ツートンってビールとあと一つ、なんだと思う?

なんとパインジュースとトマトジュース!!(←どっちか一つ選ぶ)

そしてパインを選択!

飲んだ感想・・・

(・・・やばい!!めっちゃ合う!!!普通にうまい!!てか普通のビールよりこっちのほうが自分にはあう!)

っていうほど、自分で大絶賛(・∀・)アヒャ!!

もちろん料理もいろいろ注文したけど、なかでも一番おいしかったのがチーズリゾット!

チーズのリゾットって薄味になりそうなイメージがあるけど、ここのは格がちがった。

中までチーズが浸透してて、お米一粒一粒にチーズのほどよい香りと味がつまってるような感じ。

10段階で評価するのであれば、最高評価の10をあげたい。

っていうほどほんとにおいしかったヽ(´ω)ノ フフッ

写メがないのがちょっと残念(´・ω・`)

いろいろ話ながら飲み食いしてて、ふと周りをみてみれば、

すっごい並んでますやん!!!!!

こんなに人気あったんや・・・

早めにきてよかったと先輩と安堵の溜息。

最後のお会計のときに店長らしき人がドヤ顔で「週末はいつもこんな感じで人いっぱいなので、

予約とかしていただけると確実です」ってw

ある意味この日一番おもしろかったwwww

みなさんもいってみてください!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
プロフィール

ノーレート麻雀Dice

Author:ノーレート麻雀Dice
京都市は中京区、
四条大宮北西に構える、
麻雀荘・Diceより、
様々な出来事を執筆いたします。

リンク
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。